« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

オートビルダーの次回更新について

お疲れ様です、Crafordです。
情報いろいろとありがとうございます。

次回更新ですが、まだ不具合修正が解決していないことと、明日どうしても外せない接客予定がはいってしまっているため、次回更新が火曜日(9/1)になるかもしれません。

お待ちいただいている方には申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

一部のプロバイダからブロック対象となっている件への対応

どうやら、一部のプロバイダがココログを危険サイトとしてブロックする対象にしているようです。
ツール落としたいけどブロックされて見られないという話を数人の方から頂いたので、コピーブログを近々どこかにつくろうかと思います。

ここを見られている方には関係のない話ですが、一応ご連絡しておきます^^

兵士大量誤発注抑止ツール作成

スキル未発動で大量の兵士を生産して泣きを見るというのがよくあるようで、そういうツールがほしいという話があったので、大したものではないですが作ってみました。

http://homepage3.nifty.com/Craford/content/tool/bro3_createtime_checker.user.js

単純に兵士生産確認画面で、24時間こえる兵士生産が入った場合、生産開始ができなくなるだけです^^;
でかい短縮スキル持ってて、使うの忘れて3万とか発注して半月死ぬとかそういうことがとりあえず抑止できるはずです。

設定時間は24時間固定です。
変えたい方はソースをみてください。

オートビルダー更新(8/23)

本日の更新内容は次の通り

  • 建設短縮99%等により、建設時間1秒のときに対象拠点のオートビルダーが止まらないようにする対応を追加

現時点でわかっているバグ

  • 施設レベル8と17のように、同一施設で極端に施設レベルが離れている場合、先にLv18にあげようとすることがあるようです。現在調査中。

市場、内政については、既存のビルダーの挙動をほぼ知らないため、こんな風になっているとありがたいなどのご意見募集中です。

今後対応予定

  • 市場対応
  • 内政スキル発動対応(できれば、対象拠点に効果のあるスキルを発動する)
  • 設定操作中など、猿をいじらなくても、ビルダーを一時停止できるようにする。
  • 設定の入出力を可能にする
  • 土地の種類に合わせた初期設定ができるようにする
  • 上記対応追加後、拠点リストが更新された際に、指定された初期設定で自動的に追加された拠点の巡回を開始する(希望的なもの)
  • 建設順序、座標等を利用者がある程度いじれるようにする

今週はちょっといろいろあって進みませんでした。来週には大きめの更新ができると思います。

最新版はこちらです↓

http://homepage3.nifty.com/Craford/content/tool/autobuilder/bro3_auto_builder2.user.js

バグ1件→修正しました

インストール直後に自動で本拠地を巡回対象にするようになりましたが、設定保存してないと全施設のレベルアップにいくバグができてしまいました。

すみませんが、今動かしてる人は、インストール直後に各拠点の設定を開いて、一回「保存」してください。
2時くらいまでには直します。

→修正しましたので、お手数ですが再ダウンロードをお願いします。

http://homepage3.nifty.com/Craford/content/tool/autobuilder/bro3_auto_builder2.user.js

オートビルダー更新

更新しました。
保存まわりに不具合があったため、旧セーブデータがつかえなくなってしまいました。ごめんなさい><

ダウンロードは以下から可能です。

http://homepage3.nifty.com/Craford/content/tool/autobuilder/bro3_auto_builder2.user.js

内政設定ページ、市場設定ページは一旦はずしました。
どのように設定すべきか検討中のためです。

今回の対応で、以下の修正が行われています。

  • 自動巡回 チェックボックスの削除
    常時自動巡回は効くように変更されました。ただし、すべての拠点のどれにもチェックボックスにチェックをしていない場合は、巡回はなにもしません。
  • 新規インストール時に、自動で「本拠地」を巡回対象とするようになりました。
  • 初期レベルアップ設定が変更されました
    いままでは、すべて最高レベルを設定していましたが、資源4種を除き、すべて1にしてあります。
  • 初期値設定まわりのバグを修正。
  • ビルダー初期値に戻すボタンを追加。
  • プロフィールの自動再読み込みに対応。

マニュアルは以下です。

http://silent-stage.air-nifty.com/underground_steps/

ご要望等ありましたら、お気軽にコメント欄にコメントしてください。
なお、どこかでUIを変えるという運営の予告があったきがするので、そのタイミングでうごかなくなるかもしれませんが、なるべく早く対応したいと思います。

次回更新予定

お疲れ様です。

初期設定変更含めた次回バージョンアップは、週末を予定しています。
まだ試験段階のビルダーで建設レベルアップ以外が残っていますが、対応できた時点で改めて修正内容をご連絡いたします

ブラ三オートビルダーの操作説明書について

お疲れ様です、Crafordです

インストールから難しいみたいな話をきいたので、来週くらいまでに操作方法含めた一連の手順ページをどこかに用意します。

やり方がわからない人はお手数ですがお待ちいただければと。

初期値設定について

一覧上に「※初期値設定※」というのがありますが、
これは、ビルダー設定を保存していない新規拠点等に、初期値定義としてオプションを残す場合に使います。

直接編集して保存することもできますが、

設定画面右下の、「初期設定値として保存する」を押すことで、いまシミュレーションで確認した建設設定をそのまま保存することができます。

これをすることで、未設定拠点のビルダー設定をする場合に、初期設定値をもってくることができるようになります。

注意事項

プロフィール開いて拠点リスト出したあと、

①拠点設定ページで建設情報設定して「保存する」
②一覧側で対象拠点にチェックする
③一覧側で「自動巡回」にチェックする
④一覧の「保存」するで保存後、現在の拠点を開き直す

こうしないと最初動いてくれません。ご注意を

あと、動作保証しているのは、現状 Windows+Firefox+Greasemonkeyの組み合わせです
TemparmonkeyとChromeの組み合わせは確認していません。

また、W12はアカウントがないため、現状確認できません。ご了承ください。

ブラ三オートビルダーエラー時の再開方法について

本ビルダーはエラー発生時に止まる仕様となっています。

エラーが発生した場合、無限ループに陥ることを避けるため、

一覧画面および設定画面上にエラー情報を出すようにしています。
このエラーが出ている間は、対象拠点のオートビルダーは停止します。

再開する場合は、「保存する」を押してください。
それにより、エラーが解除され、オートビルダーの巡回対象としてみなされるようになります。

ブラ三オートビルダーの挙動について(シミュレーター)

シミューレーターについて

原則、本オートビルダーは、シミュレーターでシミュレーションできたとおりに建設を行っていきます。
ですので、事前に対象拠点で何度かシミュレーションした上で自動巡回対象にするのが理想です。

現在できないこととして、「工場」を最適な場所に建設することはしません。
何を持って最適な場所とみなすかが難しいためです。これについては後日対策を考えます。

ブラ三オートビルダーの挙動について

お疲れ様です。

本オートビルダーの挙動について記載しておきます。
あ、プロフィールあけないと動き出さないので気をつけてください。

○新規建設の挙動について
①チェックボックスがチェックされた建設施設がすべて建設できるだけの土地を予め予約
②極力、「森」「岩山」「鉄鉱山」に隣接しない土地に施設を建てる。
 これは、伐採所、石切り場、製鉄所も同じで、「森」「岩山」の間の土地が空き地である場合、そこに「伐採所」が建てられる場合であっても、「森」1枚のみに隣接する空き地がある場合、そこに優先して「伐採所」を建てます。
 そういった空き地がない場合のみ、複数資源パネル隣接の場所に建設を行います。
③設定した建設枚数が保証されるわけではない。
 建設したいと設定されている施設数に、総空き地数が明らかに足りない場合は、施設の種類の建設を満たすことを優先に動きます。
 そのため、拠点上施設が15個しか建てられないマップにに対して、畑20、銅雀台1、練兵所1、宿舎3とした場合には、畑1、銅雀台1、練兵所1、宿舎1をとりあえず担保し、そのあと、畑と宿舎を交互に建てていくことになります。

○オートビルダーの自動停止について
なんらかの理由で、オートビルダーが進行できないと判断された場合、対象拠点の巡回が自動的に停止されます。
予想される可能性としては次のものがあります。
①必須施設がない
 これは、拠点Bに製鉄所を建設する指示がでているが、他の拠点に石切り場が1つも存在せず、建てられなかった。
②運営の仕様変更により建設リクエストが通らない
 建設命令が却下された場合には、自動でオートビルダーは停止するように実装しています。
③建設命令を出したものの、なんらかの理由で建設できなかった
 資源はたりているものの、畑が赤字で建設要求が通らないなどが想定されます。
上記ケースに遭遇した場合、オートビルダーの拠点リストに赤文字で「!」が表示され、できなかった理由が簡単に記載されます。
この解除をする場合は、「設定」画面上で「保存」を押すことで再開できるようにしてあります。

○自動巡回について
本ビルダーの自動巡回は、いままでに存在するオートビルダーと違い、自動的に巡回先を判断して建設を進める仕様となっています。
拠点A、B、Cでオートビルダーの巡回がオン「チェックが付いている」にされており、Aの建設中にBが建設完了となった場合、次の巡回先がBと判断し、Bの建設完了10秒後にBに移動します。
建設完了まで時間がある場合は、5分周期で建設完了が近い拠点に自動で巡回されます。
「自動巡回」にチェックがない場合は、なにもしませんのでご注意ください。

ブラ三オートビルダー初版公開(当然ながら人柱バージョンです)

毎日暑くて辛いです。
遅くなりましたが、とりあえず建設と巡回がうまくいくようになったと思われるので、初版公開です。
現状、建設とレベルアップと自動巡回のみで、「一時停止」「カスタム建築」「内政スキル発動」「市場設定」「拠点リスト自動更新」は動きません。
ただ、githubですので、予告なく実装されてるかもしれませんのでご了承ください。

具体的な挙動については次の書き込みで記載します。

githubにアップロードしていますので、ここのauto_builderの下にあるスクリプトをダウンロードしてください。
https://github.com/Craford2/bro3_scripts

空き拠点にこのように例えばセットします

こんなかんじに建設してくれます。

オートビルダーの状況

お疲れ様です、Crafordです。

オートビルダーですが、建設と自動巡回は走るようになりました。
ですが、計画巡回がちょっとおかしく、設計したとおりに建設してくれない不具合がいまおきているため、原因調査中です。
公開までもうしばらくお待ちください。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »