« ブラ三オートビルダー初版公開(当然ながら人柱バージョンです) | トップページ | ブラ三オートビルダーの挙動について(シミュレーター) »

ブラ三オートビルダーの挙動について

お疲れ様です。

本オートビルダーの挙動について記載しておきます。
あ、プロフィールあけないと動き出さないので気をつけてください。

○新規建設の挙動について
①チェックボックスがチェックされた建設施設がすべて建設できるだけの土地を予め予約
②極力、「森」「岩山」「鉄鉱山」に隣接しない土地に施設を建てる。
 これは、伐採所、石切り場、製鉄所も同じで、「森」「岩山」の間の土地が空き地である場合、そこに「伐採所」が建てられる場合であっても、「森」1枚のみに隣接する空き地がある場合、そこに優先して「伐採所」を建てます。
 そういった空き地がない場合のみ、複数資源パネル隣接の場所に建設を行います。
③設定した建設枚数が保証されるわけではない。
 建設したいと設定されている施設数に、総空き地数が明らかに足りない場合は、施設の種類の建設を満たすことを優先に動きます。
 そのため、拠点上施設が15個しか建てられないマップにに対して、畑20、銅雀台1、練兵所1、宿舎3とした場合には、畑1、銅雀台1、練兵所1、宿舎1をとりあえず担保し、そのあと、畑と宿舎を交互に建てていくことになります。

○オートビルダーの自動停止について
なんらかの理由で、オートビルダーが進行できないと判断された場合、対象拠点の巡回が自動的に停止されます。
予想される可能性としては次のものがあります。
①必須施設がない
 これは、拠点Bに製鉄所を建設する指示がでているが、他の拠点に石切り場が1つも存在せず、建てられなかった。
②運営の仕様変更により建設リクエストが通らない
 建設命令が却下された場合には、自動でオートビルダーは停止するように実装しています。
③建設命令を出したものの、なんらかの理由で建設できなかった
 資源はたりているものの、畑が赤字で建設要求が通らないなどが想定されます。
上記ケースに遭遇した場合、オートビルダーの拠点リストに赤文字で「!」が表示され、できなかった理由が簡単に記載されます。
この解除をする場合は、「設定」画面上で「保存」を押すことで再開できるようにしてあります。

○自動巡回について
本ビルダーの自動巡回は、いままでに存在するオートビルダーと違い、自動的に巡回先を判断して建設を進める仕様となっています。
拠点A、B、Cでオートビルダーの巡回がオン「チェックが付いている」にされており、Aの建設中にBが建設完了となった場合、次の巡回先がBと判断し、Bの建設完了10秒後にBに移動します。
建設完了まで時間がある場合は、5分周期で建設完了が近い拠点に自動で巡回されます。
「自動巡回」にチェックがない場合は、なにもしませんのでご注意ください。

« ブラ三オートビルダー初版公開(当然ながら人柱バージョンです) | トップページ | ブラ三オートビルダーの挙動について(シミュレーター) »

ブラウザ三国志」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145633/62048265

この記事へのトラックバック一覧です: ブラ三オートビルダーの挙動について:

« ブラ三オートビルダー初版公開(当然ながら人柱バージョンです) | トップページ | ブラ三オートビルダーの挙動について(シミュレーター) »