« ルート作成ツール公開 | トップページ | ルート作成ツール(操作マニュアル:基本操作その2) »

ルート作成ツール(操作マニュアル:基本操作その1)

○基本操作(画面の説明)

ツールをインストールして、51x51のマップを開くと、画面左上にボタンが出現します。

このボタンを押すと、51x51マップの縁が緑色になり、画面の一番下に、設定画面が開きます。
万一設定画面の下半分が切れてしまって見えない場合には、別タブで51x51画面を開いて同様の操作を行ってください。

ルートモード中は、左クリックで領地画面へジャンプすることはできなくなります。元の51x51に戻るには、「ルート構築をやめる」ボタンを押してください。

○基本操作(ルートの設定)

51x51の画面上で、任意の座標を左クリックすることで、開始ポイントである「S」がマークされます。
続けて、任意の座標をクリックすると中間点「a」がマークされます。
同様にして、いくつかの経路を設定することができます。

以下の例では、「S」→「a」→「b」→「c」の4点を設定しています。

この状態で、右クリックを押すことで、中継点をすべてつなぐルートが生成されます。

生成されたルートは、設定ボックスの右のルート欄に掲載されますが、最初から全選択されていますので、設定ボックスが見えない状態であっても、「Ctrl+C」でコピーすることが可能です。

設定したポイントへの経由ルートが確立できない場合には、

エラーが表示されますので、ルートを見なおすか、操作説明書その3の設定ボックス等で条件を緩和してください。

« ルート作成ツール公開 | トップページ | ルート作成ツール(操作マニュアル:基本操作その2) »

ブラウザ三国志」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145633/63232452

この記事へのトラックバック一覧です: ルート作成ツール(操作マニュアル:基本操作その1):

« ルート作成ツール公開 | トップページ | ルート作成ツール(操作マニュアル:基本操作その2) »